Pet

ペットの供養

近年では、ペット葬儀屋やペット霊園などは極普通なものとなってきました。供養に関して様々なサービスが増え、種類や業者を選べるので亡くなったペットが安らかに旅立てると思えるサービスを検討することが重要です。

Read more

大切な家族

ペットは大切な家族として手厚く育てられているため、ペット葬儀というものがあります。大切なペットとの別れを惜しむことも大事にしてあげたいという気持ちからペット葬儀が行われています。

Read more

ペット供養の変化

現在では、小さなハムスターを埋めることすら出来ないのが現状です。そのため、ペット葬儀は拡大し様々なサービスを提供するようになってきました。今では合同葬以外にも、個別葬や立ち会い葬など様々なプランがあります。

Read more

最愛のペット

可愛いパートナーの、歩きたい!そんな思いを実現するのが犬の車椅子です。興味がある方はこちらのサイトを要チェック。

家族同然の存在をしっかり供養してあげたい方は、ペット供養の専門サービスを利用することが出来ます。詳細はコチラです。

後悔しないペット供養を行いたい場合には

最愛のペットが死んでしまった場合、天国で安らかに眠って欲しいと考える飼い主がほとんどです。多くの飼い主が、ペットのことを自分の子供と同じように考えて可愛がりますので、亡くなってしまうと心に大きな穴が開いてしまいます。ペットを失ったことによる喪失感を埋めるためには、心のこもった供養をしてやるのが一番です。丁寧なペット供養を行うことによって、傷ついた自分の心を慰めてやることができるようになります。普通の葬儀業者にペット供養を頼んでも引き受けてもらうことはできませんが、良いペット供養専門業者がたくさん存在していますので、自分の望む形でペット供養することが可能です。後悔しない形で亡くなったペットの供養をしたいと考えているのであれば、インターネット等を利用して、各業者のサービス内容をよく検討してみることをおすすめします。満足できる形で供養してやることができれば、ペットを失ってしまった悲しみから早く立ち直ることができるようになります。

ペットの供養をするためにかかる費用について

ペット供養をするためにかかる費用は、亡くなったペットの重量や、どのような形で供養するのかなどによって変わってきます。衛生面のことを考えて、まずペットの遺骸を火葬に付すサービスを利用する人が大半ですが、ハムスターのような小動物を火葬に付す場合と、大型犬を火葬に付す場合とでは、火葬にかかる時間や使用する燃料の量が大きく変わってくることになります。大型犬を火葬する場合の方が所要時間も燃料の量も多くなりますので、その分だけ料金が高額になります。業者によって料金に差が生じていますから、一概に相場価格のようなものを述べるのは難しいのですが、小動物を火葬する場合は1万円前後、中型犬を火葬する場合であれば2〜3万円前後の料金設定になっているケースが多いです。

ペットの思わぬ怪我や病気の治療に対応できるように対策を立てておこう!ペット保険はこちらが人気を集めていますよ。

電話だけですぐに対応してくれます!ゆっくりとお見送りできるペット葬儀をしたいなら、こちらに依頼すると良いですよ。